NEWS

2020.02.02

VRで人と人を繋ぐ「コミュニケーションVR」を 地方創生EXPOで展示

株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏 以下、当社)は、VRで人と人を繋ぐ「コミュニケーションVR」(以下、本システム)を開発しました。本システムは、VR/MR配信プラットフォーム「Blinky(ブリンキー)※」をベースに開発され、複数人が同時に同じVR空間内に入り込み、体験を共有することができるものです。企業の担当者や観光案内担当者がガイド役となり、現地に行かずとも、VR映像内で引率ができるようになりました。本システムは、2月5日~7日まで幕張メッセで開催される「地方創生EXPO」にて体験できます。

【利用シーン】
その没入度の高さから一人でも十分楽しいVRですが、コミュニケーションをとりながらのVR体験は、体験者の理解度・感動を深め、より能動的な情報取得を促します。例えば、地方移住検討者に向けた移住体験では、現地でしか得ることのできない地域情報や行事、町並みをVRで再現することにより、移住地域での実生活を具体的にイメージできるコミュニティ体験が可能に。また、求職者に向けたオフィス見学では、自社の雰囲気そのままを伝えることにより、入社後の不安を取り除き、採用のミスマッチを減らすことが見込まれます。関連施設が数多くある企業が会社見学や施設紹介で利用する場合では、短時間で複数箇所を一気に見学してもらえるため、出張費や移動時間の削減に繋がります。

「コミュニケーションVR」は地方創生EXPOの当社ブース(No. 16-51)にてご体験いただけます。その他、双眼鏡型VRヘッドマウントディスプレイと匂いデバイスが連携したコンテンツもご用意しています。ぜひご来場ください。

【地方創生EXPO概要】
・開催日時:2020年2月5日(水)~7日(金)
・開催会場:幕張メッセ
・ブース番号:16-51
https://www.sousei-expo.jp/ja-jp.html

※Blinkyとは
当社が2019年6月に開始した、初期費用無料で、スマートフォンと市販の360°カメラがあればワンストップで簡単にVR/MRコンテンツを製作・配信し、収益化できるVR/MR配信プラットフォームです。https://blinky.jp/

【会社概要】
商号  :株式会社アルファコード
代表者 :代表取締役社長 CEO水野 拓宏
所在地 :〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立  :2015年10月1日
事業内容:VR/MR ライブ映像配信事業
     VR撮影・VRサービスのインフラ提供
     ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーション
資本金 :2 億 2550 万円
URL   :https://www.alphacode.co.jp/

ページトップへ