NEWS

2020.03.12

アルファコード、ももいろクローバーZ・高城れにさんソロコンサートを3台の11KVRカメラで撮影・生配信
ーTwitter世界トレンド最高3位、日本トレンド最高2位を獲得ー

株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏 以下、当社)は、ももいろクローバーZ・高城れにさんの無観客コンサート「REALIVE360 presents『高城れにの大感さ祭♡(だいかんさしゃい)』」において、VR映像の撮影・生配信を担当しました。

今回のイベントでは、11Kの高精細な360度映像が撮影できるVRカメラ3台を、①最前列正面の特等席を独占できる「最前ど真ん中!目線合う席」、②ステージ上で出演者と同じ目線を楽める「一緒にオンステージ!席」、③出番ではない出演者やももクロメンバーが観覧している姿がすぐ近くで見れる「みんなで仲良く観覧!席」の合計3アングルに設置し、生放送で行いました。
当社では2017年よりVR映像の生配信に取り組んで参りましたが、本番組において、多様な楽しみ方をサポートするマルチアングルVRのリアルタイム配信や、臨場感高くまさにその場にいるかのようなリアルなVR体験を可能にする、当社の撮影・配信技術が活かされました。

出演者は、VR配信ならではのコンサートの楽しみ方として、VRカメラに視線を合わせて歌う、VRカメラを囲む、客先カメラに行き他の演者も巻き込むなど、VRカメラを効果的に利用したパフォーマンスを行いました。視聴者は、好きな視点を自由なタイミングで切り替えられるため、「すごい画期的」「料金払ってでも見たいレベル」というコメントが数多く寄せられました。

本番組は、Twitterトレンド日本最高2位、世界最高3位を獲得し、YouTube生配信の総視聴者数は約12,500人に及びました。無観客でもVRを利用することで、視聴者に臨場感のあるエンターテインメントを届けることができる新しい試みとなりました。

当社では、NTT西日本グループと共同で開始したマルチアングルVR配信サービス「REALIVE360」、VR/MR配信プラットフォーム「Blinky」など、VRを用いてエンターテインメントの体験価値を高め、新しいサービスをユーザー様に届けるビジネスを展開しています。VRを用いたビジネスにご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
info@alphacode.co.jp

■「REALIVE360 presents『高城れにの大感さ祭♡(だいかんさしゃい)』」とは
ももいろクローバーZの高城れにさんが、3月7日(土)、8日(日)、9日(月)の3日間、それぞれ大阪・愛知・神奈川で開催予定だったソロコンサート「まるごとれにちゃん0202(レニレニ)スプリングツアー2020」が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、6月に延期することを以前発表していたが、その特別措置として、3月9日(月)18:00から「REALIVE360 presents『高城れにの大感さ祭♡(だいかんさしゃい)』」と題したVR生配信番組を、神奈川県の開催予定会場だったカルッツかわさきよりYouTubeにて無料で生配信した。 今回、単なる16:9のライブ映像配信という形式ではなく、視聴者が実際に会場に来て見ているような臨場感を出すため、VR配信事業サービス『REALIVE360』チームとタッグを組み、360度のVR映像をYouTube上でVR生配信した。

■マルチアングルVRサービス「REALIVE360」とは
NTT西日本グループは、ICTを通じて社会課題を解決するソーシャルICTパイオニアとして、昨年12月15日(日)、音楽ライブ、観劇、スポーツ等様々な興行を、会場から遠く離れた場所でも高臨場感で体験できるマルチアングルVRサービス「REALIVE360」のAndroid版、iOS版のアプリケーションをリリース致しました。また、12月24日(火)25日(水)には、ももいろクローバーZの音楽ライブ会場である“さいたまスーパーアリーナ”にて「REALIVE360」の有償コンテンツを視聴できるREALIVEチケットを販売し、過去のライブ映像を視聴できるサービスを開始いたしました。
本サービスは、2019年9月の西日本電信電話株式会社との資本業務提携に伴い検討してきた第1弾のサービスであり、当社が保有するVRコンテンツの撮影における豊富な経験や高品質なVRコンテンツ製作技術を有する強みと、NTT西日本グループが保有する高品質なネットワーク基盤等の強みを組み合わせることにより実現しました。また、株式会社SDP、株式会社博報堂と連携することで、ももいろクローバーZのライブ映像コンテンツの有償提供が可能となりました。
昨今のイベント開催の自粛要請に伴う、ライブや公演の中止で主催者側が被る大きな損害が問題になっている、と認識しております。今後こうした催し物のチケット払い戻しに関しましては、同等内容の公演を、臨場感あふれるVR動画配信で代替とすることで、不測の事態に備えることができるのでは、と検討しております。

公式サイト https://realive360.jp
REALIVE360公式ツイッター https://twitter.com/realive360

当社が2019年6月に開始した、初期費用無料で、スマートフォンと市販の360°カメラがあればワンストップで簡単にVR/MRコンテンツを製作・配信し、収益化できるVR/MR配信プラットフォームです。https://blinky.jp/

株式会社アルファコードについて
高精細な11Kの実写VR映像の製作や配信、アプリ開発事業を行っております。「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。

【会社概要】
商号    :株式会社アルファコード
代表者  :代表取締役社長 CEO水野 拓宏
所在地  :〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立   :2015年10月1日
事業内容:VR/MR ライブ映像配信事業
     VR撮影・VRサービスのインフラ提供
     ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーション
資本金  :2 億 2550 万円
URL   :https://www.alphacode.co.jp/

ページトップへ