NEWS

2020.04.24

VRで研修の大幅なコストダウンを実現する
「VRider ADMIN」、京セラグループKCMEの社員教育現場で活用

株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏 以下、当社)開発のVR研修システム「VRider ADMIN(読み:ブイライダーアドミン) 以下、本システム」が、京セラグループのKCCSモバイルエンジニアリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 炯培 以下、KCME)の教育現場で採用されました。VRコンテンツを一元管理し、同時に大勢の受講者が体験できる本システムを活用することにより、これまでVR研修を導入する際の障壁となっていた企業側の人的コストを解消します。

本システムは、タブレット端末からボタンひとつで複数台のVRヘッドマウントディスプレイを同期・再生・管理できる一元管理システムです。これまでも没入感の高さや現実同然の「体験」を通じてトレーニングができることから、VRを用いた研修は非常に効果が高いと言われてきました。しかし運用には、体験者が視聴するごとに1台ずつVRヘッドマウントディスプレイを操作しなければならず、体験者が増えるほど多くのオペレーターが必要となり、オーバーコストや人員確保が問題となっていました。

本システムを利用することにより、最小限のオペレーター人数で効率的にVR研修を実施できるようになります。また、本システムは既存のVRコンテンツを活用することができるため、KCMEでは事前に制作していた6つのVRコンテンツをVRider ADMINに取り込み、研修に活用しています。

<コンテンツ一例>

当社は今後、本システムにリモート機能を実装し、研修業務の利便性アップと効率化を実現して参ります。

<VRider ADMIN機能一覧>

オペレーターは1人でOK

体験者ごとの映像をタブレット側でモニタリング・一元管理

同期再生はもちろん、個別再生にも対応

HMDごとに別々のコンテンツを再生

タブレット側でHMDの電池残量や通信状態の把握が可能

■株式会社アルファコードについて
高精細な11Kの実写VR映像の製作や配信、アプリ開発事業を行っております。「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。

【会社概要】
商号   : 株式会社アルファコード
代表者   : 代表取締役社長 CEO水野 拓宏
所在地  : 〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立   : 2015年10月1日
事業内容 : VR/MR ライブ映像配信事業
      VR撮影・VRサービスのインフラ提供
ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルティング
資本金  : 2 億 2550 万円
URL   : https://www.alphacode.co.jp/

■KCCSモバイルエンジニアリング 株式会社(KCME)
京セラグループであるKCCSモバイルエンジニアリングは、「モバイルとICTを融合した最適化ソリューションを核に格差なく住み続けられるまちづくりに貢献するグローバルカンパニー」を目指し2011年より事業を開始しました。情報革命の基盤となるMobile Internet、AI、IoT、Big Data、仮想クラウド分野はもちろん、さらにその各分野を細分化した5G、SDN、NFV、GPON、関係するエンジニアリングまで、幅広く事業を展開しています。また、SDGsに事業を推進しています。
https://www.kcme.jp/

ページトップへ