EVENTS

2018.05.01

アルファコード、8Kの実写VR等を活用してビジネスに貢献する最先端サービスを 「ソフトウェア&アプリ開発展」で展示

株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO 兼 CTO:水野 拓宏、以下:アルファコード)は、2018年5月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトで開催される、IT業界では世界有数の規模を誇る見本市「ソフトウェア&アプリ開発展」に出展し、世の中を便利にするVR等の最先端技術をビジネスへ利用した事例をご紹介します。

ブースイメージ図

「出展内容のご紹介」

<VRコンテンツ>
■株式会社タダノ様 「安全教育ツール360°VR」  「8K実写VR」×「安全教育」 
起こりやすい重大な事故をVRを通じて体験することにより、作業中の事故を未然に防ぐ目的で制作された、世界大手の建設用クレーンメーカーである株式会社タダノ様のサービス員向け安全教育コンテンツです。不注意によりタイヤに挟まれてしまう様子や、荷物を積載していない時の空車時定格総過重をオーバーした状態で旋回してしまったためにクレーンが横転する危険な様子を高精細8Kで撮影されたVR映像で体験することができます。当コンテンツは、株式会社タダノ様の安全啓発・教育推進活動の一環として役立てていただいております。

■株式会社ドール様 「Doleバーチャル産地ツアー」
遠隔地にある株式会社ドール様の果物畑や管理施設がVRで体験できるバーチャル産地ツアーで、バナナ編とパイナップル編の2パターンを制作しました。普段何気なく口にしているバナナが、苗の時期はとても繊細で温室内で管理されていることや、成長したバナナの草が見上げるほど高く、葉も非常に大きいことを、その場で見ているかのように体験できるため、ユーザーはまるで産地を訪れたかのような没入感を得ることができます。当コンテンツは、ユーザーに対する自社商品への理解促進のために活用いただいております。

<オンライン学習コンテンツ>
■株式会社学研プラス様 「ポコタス★Do」
2020年に日本全ての小学校でプログラミング教育が必修化されることを見据え、プログラミングと学習を組み合わせた、株式会社学研プラス様の小学生向けオンラインプログラミング学習サービスです。当社では企画から開発、監修までを行いました。基礎的なプログラミング学習体験を、ビジュアル的にわかりやすい“ブロックプログラミング”と、楽しみながら学習ができる“ゲーム”を組み合わせて提供します。プログラミングに慣れ親しむことで論理的な思考を養い、お子さまの問題を解決する力や想像力を引き出します。

株式会社タダノ様 「安全教育ツール360°VR」 

株式会社ドール様 「Doleバーチャル産地ツアー」

株式会社学研プラス様 「ポコタス★Do」

■第27回ソフトウェア&アプリ開発展(Japan IT Week 春)詳細
開催期間    :2018年5月9日(水)~11日(金)
公式サイト   :http://www.sodec.jp/
ブース No   :東11-37

■株式会社アルファコードについて
高精細な8Kの実写VR映像の制作や、アプリ開発事業を行っております。
「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。

【株式会社アルファコード会社概要】
商号  : 株式会社アルファコード
代表者 : 代表取締役社長 CEO 兼 CTO 水野 拓宏
所在地 : 〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立  : 2015年10月1日
事業内容: ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーション
資本金 : 18,000,000円
URL   : https://www.alphacode.co.jp/

ページトップへ