NEWS

2019.03.12

SXSW2019出展、NTTが開発を進めている触覚システムCompticsを活用した体感型VRコンテンツの演出に技術協力

3Dモデルとリンクさせたリープモーション

3/8(金)よりアメリカテキサス州にて開催、音楽・映画・インタラクティブをテーマとする世界最大規模のビジネスとコンテンツの祭典「SXSW2019(サウス・バイ・サウスウエスト2019)」に出展される、VRと触覚体感を融合した体感型コンテンツ「Haptics VR Theater "ME-HADA"」のVR演出に技術協力しました。

世界中のテクノロジーが集まるSXSW2019で展示される本コンテンツは、NTTが研究開発する触覚デバイスComptics(コンプティクス)と、東北新社・二番工房の映像・ストーリーテリング技術を融合させることで、今までにはない体験を創出する“肌知覚VR”のプロトタイプです。

作中には体験者の悲鳴が聞こえてきそうなシーンが登場。
皆様に驚きを提供すべく、タイミングの調整や画面表示の距離間に細心の注意を払いました。また、VR空間を効果的に活用し、音楽と連動したエフェクトデザインや、3Dモデルとリンクさせたリープモーションの新しい取り組みにもご注目ください。

音楽と最新テクノロジーが融合した本コンテンツは、
「サウス・バイ・サウスウエスト2019」内のオフィシャルイベント
「Trade Show」にてご体験いただけます。

◆SXSW 2019概要
会期:2019年3月8日(金)~3月17日(日) 
   ※Trade Showは3月10日(日)~3月13日(水)
会場:アメリカ合衆国テキサス州オースティン
   オースティンコンベンションセンターホール 2-5
   ブース番号:#925
URL:https://www.sxsw.com/

◆NTTニュースリリース
http://www.ntt.co.jp/news2019/1903/190305a.html

◆東北新社ニュースリリース
https://www.tfc.co.jp/grouptopics/topics/

ページトップへ