EVENTS

2019.10.21

VRでマネタイズできるVR/MRプラットフォーム「Blinky」を「Photo EDGE Tokyo」に出展 -VRで広がる表現方法をご紹介、360°カメラが当たるキャンペーンも-

2019年10月25日(金)東京浅草橋にて開催される、プロフェッショナル向けの写真&映像展示会「Photo EDGE Tokyo」に出展し、スマートフォンと市販の360°カメラがあれば、VR映像を手軽に配信・収益化できるVR/MRプラットフォームBlinky(https://blinky.jp/)を展示します。

ブースでは、Blinkyを活用した最短5分でVRを配信する方法に加え、PCとVRヘッドマウントディスプレイを使い、VR空間内でVR映像を感覚的に編集する手法や、Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsで編集した高クオリティなVRコンテンツなどを幅広くご紹介。

更に、具体的なVRの活用用途をイメージいただけるよう、Blinkyで配信中のVRコンテンツを体験できるスペースもご用意しています。

8KのVR映像を撮影できるプロ向け機材の展示や、360°カメラが当たるBlinkyのリリースキャンペーンも行いますので、
ぜひ2階会場受付近くのBlinkyブースまでお越しください。
クリエイターの皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

【Photo EDGE Tokyo 2019 概要】
日時 :2019年10月25日(金) 12:00~20:30(受付開始12:00)
    展示会 12:30~18:30/ セミナー 12:30~18:45/懇親会 19:00~20:40
会場 :ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス(浅草橋)
    東京都台東区浅草橋 1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル
参加費:無料・事前登録制
    詳細は公式サイトよりご確認ください
    https://www.genkosha.co.jp/edge/

ページトップへ