EVENTS

2022.06.29

東京ビッグサイト「XR総合展【夏】」にて、クローズドなメタバースソリューション「VRider COMMS(ブイライダー コムズ)」体験会を実施

「VRider ADMIN」「VRider SOLO」など新製品も展示

6月29日(水)より東京ビッグサイトで開催される「第2回 XR総合展 夏」小間番号【23-17】に出展します。
ブースでは、既に授業やイベントで利用されている手軽に大人数でメタバース体験を実現できる「VRider COMMS」の体験会を開催。
ぜひ、ご来場の際は"今すぐ使える"メタバースソリューションをご体験ください。

■インターネット不要のクローズド・メタバース「VRider COMMS(ブイライダーコムズ)」
 【整理券なくなり次第終了】
 インターネット接続に制限がある学校や医療関係者に選ばれてきました。
 簡単にバーチャルツアーが実現できるため、最近では観光イベントでのメタバース体験にてインターネット接続費用を削減できるとのお声もいただいています。主催者と参加者が同じメタバース空間にアバター参加することで、今まで観るだけだったVRコンテンツを参加者と会話を交わしながら、より深い体験を提供できるようになりました。
 また、主催者が制作した実写VRコンテンツを利用することが可能であるため、追加費用を抑えることも魅力です。

■活用事例
・日本国際観光映像祭(事務局:株式会社 G1 Company)
・日産愛媛自動車大学校

 30分毎に体験会を開催しますので、ご来場の際はぜひアルファコードのメタバースソリューションをご体験ください。

■ワンタッチでラクラクVR研修「VRider ADMIN(ブイライダー アドミン)」
 タブレット端末からボタンひとつで複数台のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を同期・再生・管理できる一元管理システム。
 これまでVRコンテンツを教育現場やイベントで活用するには、先生やオペレーターがアプリを起動し、体験者1人ずつ体験者に渡す手間がありました。VRider ADMINはこの手間を解決。
 また、一括再生により体験者はみな同じ状況となるため、指導も容易になりました。

■オペレーター不要の簡単VR再生ソリューション「VRider SOLO(ブイライダーソロ)」
 イベントや観光地でVRコンテンツをVRゴーグルで視聴してもらうのに最適!
 VRゴーグルの電源を入れれば、煩わしいアプリケーション選択の必要がなく、VRコンテンツが再生できるようになります。

多くのVRアプリケーション開発、ARアプリケーション開発の実績に裏打ちされた「使いやすい」「効果のある」XRアプリケーション開発事例をご紹介します。
ジャンプフェスタ2017「暗殺教室VR ジャンプフェスタの時間」
 ジャンプフェスタ2017に向け「VRを利用して」「暗殺教室のコンテンツを」「これこれの予算で」「多くのジャンプ読者を楽しませて欲しい」というご依頼から提案・開発・運営を行った事例。8人同時のVRアトラクションはアルファコードのネットワーク技術があったからこそできました。

アルファコード、VRでガスを使った調理が学べる 体験型の教育教材「火の学びVR」を制作
 現在は東邦ガス株式会社により「火学®VR」として利用されています。金城学院大学によりVR教育の有用性に関する論文も書かれています。

他、XR総合展では他の事例もご紹介いたします。

■第2回XR総合展【夏】
https://www.xr-fair.jp/summer/ja-jp.html
会期:2022年6月29日(水)~7月1日(金)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟
主催:RX Japan株式会社

ページトップへ