MOBILE

2017.11.06

AnkiSnap ~アンキスナップ~ 追加機能のご紹介

  • App Store
  • Google Play

2013年10月に発売以来、60万本を売り上げたスマホ暗記文具「AnkiSnap ~アンキスナップ~」に新機能が追加されました!

「AnkiSnap ~アンキスナップ~」のご紹介はこちら
https://www.alphacode.co.jp/solution/20131007214738.html

【1】新色追加
マーカーの対応カラーに、スカイブルー、ピンク、ライトグリーン、バイオレットが追加されました。既存のオレンジを含めた全5色の蛍光マーカーに対応、色別に目隠しのマスクの表示/非表示が可能になりました。例えば、漢字を覚える際、漢字をスカイブルー、読み方をピンクでマーキングします。色に意味を持たせて覚えることにより、記憶を強化することができます。

■対応マーカー
ぺんてる ノック式ハンディラインS(品番:SXNS15-P/F/K/S/V)

「アンキスナップ(SMS1-F)」または、「スクラップ用マーカー アンキスナップ(SMS1-S)」のご購入が前提となります。2色目として上記マーカーがアプリで利用可能です。
※以前からスカイブルーはありましたが、スクラップ専用でした。
※カメラを切り替えることで、どの色でもマスクとスクラップを行うことが可能です。

【2】ペンの読み込みが可能
オレンジのペンで書いた文字をアプリ内のカメラで撮影するとその部分にマスクがかかります。
※ペンの対応カラーはオレンジのみです。

【3】アプリでのページ保存枚数が1年間無制限
アンキスナップ(SMS1-F)付属のシリアル番号を入力することで、アプリでのページ保存枚数が1年間無制限になります。重い教科書を持たなくても、思い立ったらスマホだけで暗記学習をすることができます。

【4】学習進度が自己チェックできるように
姉妹製品の『スマ単』で好評な、ページ毎に習熟度を自己採点してグラフ化、学習進度をひと目で確認する機能、苦手なページのみを表示する絞り込み機能を追加しました。

【5】書籍連動
アンキスナップと専用書籍「スマホで暗記 司法書士 民法I/民法II」が連動します。書籍内のQRコードをアプリ内のQRコードカメラで読み込むと、書籍内の「必須チェック項目」がスマートフォンに読み込まれます。必須チェック項目内の赤文字は、黒く反転し、タップすることで答えを見ることができます。マスターできたらチェックボタンを、できなかったら×ボタンをタップすることで、解けなかった問題だけを次回確認することができる為、自身の理解度を試す問題集として利用することが可能です。

また上記以外にも、個人的に重要だと思った箇所を『アンキスナップ』でマーキングすることにより、スマホに取り込んで問題集として使うことができます。

【 ご提供範囲 】

企画ご協力/UI・UXデザイン/iOS・Android開発/ストアリリースサポート/保守サポート・運営協力

Copyright Pentel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

CONTACT制作のご依頼・ご相談・お見積りはこちらから
ページトップへ