VR

2019.06.25

ワンタッチでラクラクVR研修「VRider Admin」

「VRider Admin(ブイライダーアドミン)」は、タブレット端末からボタンひとつで複数台のVRHMDを同期・再生・管理できる一元管理システムです。

これまでVRを教育現場やイベントで活用するには、体験者1人につき、オペレーターがVRHMDを装着して1台ずつ操作を行う必要がありました。
そのため、体験人数が多くなればなるほどオペレーターが必要となり、人的コストの問題から、VRを導入する際の障壁となっていました。

VRider Adminの導入により、人的コストの削減はもちろんのこと、研修の属人化防止・質の担保、没入度の高いVRでの体験学習で更に理解を深められるなど、数多くのメリットが期待されます。

教育研修やイベントでのPRツールとして、ぜひ導入を検討されてみてはいかがでしょうか。
もちろんVRコンテンツの制作も当社にお任せください。

■VRider Adminの特徴

オペレーターは1人でOK

体験者ごとの映像をタブレット側でモニタリング・一元管理

同期再生はもちろん、個別再生にも対応

HMDごとに別々のコンテンツを再生

タブレット側でHMDの電池残量や通信状態の把握が可能

CONTACT制作のご依頼・ご相談・お見積りはこちらから
ページトップへ